保険 アリコ ゼロから始めるマネー運用講座 忍者ブログ
個人投資家の皆様のお金の運用の考え方をシンプルかつわかりやすくお伝えすることを目的としたブログです。 特にこれから資産運用を始めようという方や、まだ資産運用を始めたばかりという方に有用な情報を提供したいと思います。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米政府が米保険最大手のAIG(American International Group, Inc)の救済策を発表しました。

(以下 NIKKEI NET より引用)
AIG、米政府の管理下に FRBが9兆円融資
 【ワシントン=大隅隆】米政府・連邦準備理事会(FRB)は16日、米保険最大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に最大850億ドル(約9兆円)のつなぎ融資を実施すると決めた。見返りとして同社の79.9%の株式を取得できる権利を政府が確保することにし、事実上、政府の管理下で再建にあたる。米国発の金融危機を防ぐ狙い。一方、FRBは同日、最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を現行の年2.0%のまま据え置くことを決めた。

 AIGへのつなぎ融資は2年間で、AIGの全資産を担保にする。金利はロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の3カ月物に8.5%上乗せした水準。AIGはつなぎ融資で資金繰りをつけ、時間をかけて資産売却し融資を返済する。
(引用終わり)


AIGはデリバティブ市場で存在感が大きく、各種のデリバティブ取引のカウンターパーティとなっていることが多いことから、万が一破綻するようなことがあれば、金融市場が大混乱する恐れがありましたが、これは辛くも回避できたようです。また、日本でも大々的に保険事業を展開しており、傘下にはAIU保険会社、アメリカンホーム保険会社、アリコジャパン、AIGスター生命保険株式会社、AIGエジソン生命保険株式会社、等があり、こちらも心配されます。

今後の展開についてはまだ具体的にはよくわからない点も多いため、注意深く見守っていくしかなさそうです。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
 FRBのモラルハザードとサブプライム問題欧州波及
オツカレです。 まさにサブプライムは滅びの呪文 である。 ニューヨークタイムズで分かりやすく表されている。 A Year of Heavy Losses これは約1年でどれだけ時価総額が目減りしたかをグラフ化。 ザックリ金額を出してみると米国株式市場で約400兆円が、さら
[ハズレ社会人 ] ×URL   2008/09/18(Thu) 15:23:54



<金融商品を調べる>
・プレミアム・デポジット  ・パーカッション  ・ハイドン  ・パワーステップアップ預金  ・パワード定期  ・パワード定期プラス  ・パワード定期スリー  ・円活  ・エクセレントファースト  ・エクセレントファーストV  ・デュアルカレンシー・デポジット  ・カンガルー・デポジット  ・トリプル カレンシー・デポジット  ・ステップアップ・コーラブル  ・コイントス  ・エクセレントファースト  ・ラダリング円定期預金  ・円活  



ブログ内検索